ピロ式お役立ち・スイーツ情報

オハヨーのアイス「BRULEE(ブリュレ)」を食べてみた【再販・感想・カロリー】

time 2017/10/04

オハヨーの「BRULEE(ブリュレ)」が再販開始。

2017年の4月に販売を開始したのですが、大人気で販売休止になっていました。

10月になって「販売再開」という事なのでようやく食べられます!

感想・カロリー等を書いていきます。

sponsored link

BRULEE(ブリュレ)の再販日・価格

再販日

  • 2017年10月3日(火)

「関東地方」限定で再販しています。

価格

  • 322円(税込)

BRULEE(ブリュレ)のパッケージ

高級感の有るパッケージですね。

スーパー・コンビニを5件くらい探して、「セブンイレブン」にて発見しました。

BRULEE(ブリュレ)のカロリー等

クリーム・卵黄・砂糖等のシンプルな原材料ばかりですね。

カロリーは「303kcal」です。

BRULEE(ブリュレ)を食べてみた

箱から中身を取り出すと

取り出した容器にもフタが付いていますね。

フタを外してみると

こんな感じです。

カラメルの焦げ目がキレイですね。

食べ方の説明が記載

箱の内側に食べ方の説明が書いてあります。

実際に焦げ目をつついてみると「コツコツ」と良い音がしますね。

アイスが少し柔らかくなったので食べてみました。

カラメルとホワイトチョコ

スプーンで食べようとしたのですが中々割れません。

「カラメル厚過ぎるだろ」と思っていたら

カラメル部分が取れました。

裏返して見ると

2ミリくらいのホワイトチョコが敷かれていました。

「カラメル」と「ホワイトチョコ」がアイスの上に乗っていたわけですね。

中々割れなかった理由はコレですねw

カラメル・ホワイトチョコだけで食べて見ると本格的なカラメルの味がします。

どちらもパリパリで食感が良いですね。

カラメルの味がメインでホワイトチョコは食感の役割という感じですかね。

濃厚なカスタードアイス

カスタードの味がしっかりとしますね。

想像通りの甘くて濃厚な味です。

口どけも良くて美味しいアイスですね。

合わせて食べるとクレームブリュレ

カラメルのパリパリとした食感と味の後に、ホワイトチョコとカスタードアイスの味が広がります。

クレームブリュレをアイスで再現していますね。

普通のクレームブリュレよりも私は好きですね。

総括

クレームブリュレを再現したアイスです。

カラメルのパリパリ食感が感動的でしたね。

お風呂上り等に食べたら最高ですね^^

他のアイスの感想はコチラ

sponsored link

«
»
カテゴリ:市販のアイス   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール




「ピロ」と申します。

食べるの大好きです!

・食品レビュー
・生活に役立つ情報
を中心に更新しています。

気になったらブックマークへの登録をお願いします!

インスタ(@hiropiro5130)も良かったら見て下さい(ほぼ食べ物)

サイトマップ