ピロ式お役立ち・スイーツ情報

外食チェーン店の「軽減税率(消費税増税)」後の価格変更まとめ

time 2019/09/30

2019年10月1日(火)より消費税10%へ増税となります。

しかし「軽減税率」が有るため各外食チェーンにて価格への対応が様々です。

外食チェーン店の価格がどのように価格変更するのかまとめました。

sponsored link

軽減税率により「店内」「テイクアウト」で消費税率が異なる

そもそも何故「価格への対応」が各チェーン店で様々かというと

  • 店内(消費税10%)
  • テイクアウト(消費税8%)

と消費税率が異なるからです。

そのためテイクアウトを実施している店だと「テイクアウトの方が支払価格が安い」という状況となります。

各外食チェーン店の対応は?

「店内・テイクアウトではお客様が混乱する」

というのと

「店内・テイクアウトで本体価格が異なるのは不平等&店の負担が大きい」

というそれぞれの意見で対応は様々です。

「対応方法別」に主な外食チェーン店をまとめました。

本体価格をそのまま据置き

  • 吉野家
  • CoCo壱番屋
  • モスバーガー
  • スシロー
  • くら寿司
  • はま寿司
  • かつや
  • はなまるうどん
  • スターバックス
  • etc…

軽減税率で「特に価格変更しない」チェーン店ですね。

店内飲食時は軽減税率実施前より価格が高くなります。

テイクアウトの少ない

  • ラーメン
  • 回転すし
  • 焼肉・しゃぶしゃぶ
  • ファミレス

等はほとんどこのパターンですね。

【吉野家】メニュー・値段・カロリーまとめ「軽減税率を反映済」

「税込価格」を店内・テイクアウトで揃える&一部商品値上

  • すき家
  • 松屋
  • マクドナルド
  • ケンタッキー
  • 松のや
  • 丸亀製麺
  • etc…

牛丼・ファストフード店等の「テイクアウト」が多いチェーン店が多いです。

「テイクアウトの方が安い」となるとテイクアウトばかり増えてしまいそうですからね。

「メイン商品の価格を据置」してサイドメニュー等を値上げするパターンが多いですね。

【とんかつ松乃家(松のや)】メニュー・値段・カロリー「軽減税率を反映済」

「税込価格」を店内・テイクアウトで揃える&値上無し

  • サイゼリヤ

コレは意味が分からない・・・

ファミレスなので圧倒的に「店内飲食」が多いはずです。

それなのに「税込価格をそのまま」ということは「実質2%の値下」となります。

アウトロー過ぎて笑えてきますね。

・・・

各外食チェーン店対応は様々ですね。

お店選び時の参考にして下さい!

sponsored link

«
»
カテゴリ:メニュー   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール




「ピロ」と申します。

食べるの大好きです!

・食品レビュー
・生活に役立つ情報
を中心に更新しています。

気になったらブックマークへの登録をお願いします!

インスタ(@hiropiro5130)も良かったら見て下さい(ほぼ食べ物)

サイトマップ