ピロ式お役立ち・スイーツ情報

吉野家の(新豚丼)を食べてみた「甘めの味付け」【感想・カロリー】

time 2018/03/08

吉野家の「豚丼」がリニューアル!

「新味豚丼」として新発売となりました。

感想・カロリー等を書いていきます。

sponsored link

新味豚丼の発売日

  • 2018年3月8日(木)10:00から

新味豚丼の見た目

「並盛」を注文しました。

注文して2分程度で到着しました。

牛丼と一緒で提供は早いですね。

新味豚丼の価格

  • 並盛:350円(税込)
  • アタマの大盛:450円(税込)
  • 大盛:520円(税込)
  • 特盛:650円(税込)

リニューアル前から「20円」の値上げですね。

新味豚丼のカロリー

  • 並盛:604kcal
  • アタマの大盛:677kcal
  • 大盛:808kcal
  • 特盛:930kcal

新味豚丼のを食べてみた

アップで見てみると

こんな感じです。

色が少し薄めですかね?

パクっといただきますかね。

肉感の有る豚肉

まずは豚肉を食べてみます。

豚肉はバラの部分です。

味も「しっかり染みこんでいる」感じでは無いですね。

牛丼よりも煮込みが少ないのですかね。

「肉感」がしっかり残っていますね。

大き目の玉ねぎ

具の玉ねぎもサイズが大きいですね。

豚肉と同様に煮込みが少なく歯ごたえがしっかり残ってましたね。

※発売初日だからですかね

甘めの味付け

味はしょうゆベースなのは牛丼と一緒です。

しかし牛丼と比べるとかなり甘めの味付けです。

そして煮込みも少なめで「味の染みこみ」が少ないようです。

HPを参照してみると

「豚肉の旨みと食感を活かし、特性の甘辛たれで和え」

との記載が有りました。

甘めの味付けで豚肉の甘さを引き立てて、煮込みを少なくして豚肉の食感を残しているのでしょうね。

「牛丼」の塩気の強い味付けが好きな人は要注意ですね。

ご飯にもタレがたっぷり

ご飯にもタレがたっぷりとかかります。

これは今までの「豚丼」と一緒ですね。

甘めのタレでご飯が良く進みました。

総括

甘めの味付けの豚丼です。

牛丼とは全く違う味付けですね。

是非試してみて下さい。

sponsored link

«
»
カテゴリ:吉野家   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール




「ピロ」と申します。

食べるの大好きです!

・食品レビュー
・生活に役立つ情報
を中心に更新しています。

気になったらブックマークへの登録をお願いします!

インスタ(@hiropiro5130)も良かったら見て下さい(ほぼ食べ物)

サイトマップ