ピロ式お役立ち・スイーツ情報

コンビニスイーツ・外食などの食レポ、行事食まとめ等、食べ物を中心に何でも書きます!

蓮沼ウォーターガーデンの2017年の混雑や場所取り・駐車場等

time 2016/07/23

蓮沼ウォーターガーデンの2017年の混雑や場所取り・駐車場等

千葉県最大級のプール「蓮沼ウォーターガーデン」!

毎年近隣地域はもちろん、遠方からも沢山の人が集まります。

基本情報や穴場の駐車場情報などをまとめました。

sponsored link

2017年の営業期間

7月8日(土) ~ 9月18日(月・祝)まで

休園日

  • 7月:10日(月) ~ 14日(金)
  • 9月:1日(金)、4日(月) ~ 8日(金)、11日(月) ~ 15日(金)

上記期間は休園日となっているので気をつけて下さい!

営業時間

  • 9:00 ~ 17:00

※お盆期間の8月11日(金) ~ 16日(水)のみ:9:00 ~ 18:00

2017年の蓮沼ウォーターガーデンの混雑予想

一昨年は新登場した「スプラッシュシェイカー」が様々なテレビ番組等で宣伝されて、歴代最高入場者数を記録したました。

今年は新アトラクションは無いですが、それでも大量の人が押し寄せるでしょう。

土日の混雑

プールは人で溢れていて「泳ぐではなく歩く」といった状態です。

新登場した「スプラッシュシェイカー」は2時間以上の並びは必須かと思います。

「サンダースライダー」「トルネードツイスト」「ウィザードスライダー」の既存のウォータースライダーについても1時間以上は並ぶと思ったほうが良いです。

—-sponsored link—-

お盆の混雑

一番混雑する期間となります。

上記の土日にプラス1時間くらいの並びがあると思ったほうが良いです。

混雑をさける方法

「早い時間に入園」することが大事です。

開園時間は9時となっていますが、混雑する日は30分早く8時半に開園することがあります。

そして7時くらいには既に並びの人がポツポツと集まってきます。

「朝一に行ってしっかり場所取り!」という人は7時には現地に付くようにしましょう。

前売り券を必ず買う事!

事前にチケットを買っていないと、「チケット売り場でチケットを購入」する必要が有ります。

このチケット売り場も非常に混雑します!

必ず事前に前売り券を買いましょう!

前売り券の購入方法

「JTB」「ローソンチケット」「チケットぴあ」取り扱いのコンビニで購入可能です。

販売期間

6月1日(木)~8月31日(木)になります。

※8月10日(水)までは割引価格で購入可能

チケット料金

一般 団体(25名様以上)
大人 1,440円 1,150円
高校生 1,030円 820円
小中学生 510円 410円
幼児(4才以上) 230円 190円

蓮沼ウォーターガーデンの駐車場

公共交通機関でのアクセスは非常に不便な為、99%以上の人が車で行きます。

そのため駐車場情報が非常に重要です。

専用駐車場

「ガーデンハウスマリーノ(銚子方面)」側と「蓮沼海浜公園(外房方面)」側の2箇所に専用駐車場があります。

利用料金は600円となります。

「ガーデンハウスマリーノ(銚子方面)」駐車場

「東ゲート」が最寄の入場口となります。

波のプール付近には休憩所が有るので、「お子様連れで休憩所を確保したい!」という方はこちらがオススメですね。

「蓮沼海浜公園(外房方面)」駐車場

「南ゲート」が最寄の入場口となります。

メインゲートも「ガーデンハウスマリーノ(銚子方面)」より近いです。

「ウォータースライダーにいち早く並びたい!」という人はコチラですね。

民間駐車場

近所の民家等が駐車場を開放しています。

混雑が予想される時期などはコチラを利用するのも手ですね。

料金は500円位から1000円くらいまでと様々。

※呼び込みが激しい所も有る様なので要注意です。

蓮沼海浜公園(展望台付近)の駐車場

かなり歩くことになりますが・・・

蓮沼ウォーターガーデンには隣接で「蓮沼海浜公園」という施設が有ります。

非常に広い施設なのですが、展望台付近に「無料駐車場」が有ります。

展望台付近は遊具の老朽化が進んでいたりして、かなりの過疎っているので穴場です。

実際の写真

IMG_4551

2016年7月23日(土)の朝8:00でこの状況でした。

100台近い駐車スペースにわずか2台でした。

地図

ウォーターガーデンまで距離は1.5kmくらいですかね。

少しでも安く済ませたい人や、専用駐車場・民間駐車場の空きが無い時の「最後の手段」に利用しましょう!

蓮沼ウォーターガーデンの場所取り

園内には各地に休憩スペースが用意されています。

しかしレジャーシートやパラソルで早い時間に「場所取り」されてしまいます。

お子様連れの方などは、まずはレジャーシート等での「場所取り」をする事をオススメします。

amazonの「ビーチパラソル等プール用品」の購入はコチラ。

amazonでプール用品を購入

楽天の「ビーチパラソル等プール用品」の購入はコチラ。

楽天でプール用品を購入

応援のクリックお願いします!


にほんブログ村 グルメブログへ


sponsored link

»
カテゴリ:プール   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



プロフィール




「ピロ」と申します。

食べるの大好きです!

・食品レビュー
・生活に役立つ情報
を中心に更新しています。

気になったらブックマークへの登録をお願いします!

ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 スイーツブログへ

カテゴリー

サイトマップ