ピロ式お役立ち・スイーツ情報

コンビニスイーツを中心とした食レポ・行事食まとめ等、食べ物を中心に何でも書きます!

和もちアイス(ローソン)を食べてみた「きな粉と黒蜜が美味しい」【感想・カロリー】

time 2017/01/23

和もちアイス(ローソン)を食べてみた「きな粉と黒蜜が美味しい」【感想・カロリー】

丸永の新商品「和もちアイス」を食べました。

ローソン限定発売のようですね。

感想・カロリー情報等を書きます。

sponsored link

和もちアイスのパッケージ

和風なパッケージですね。

値段は248円(税込)です。

和もちアイスのカロリー情報等

色々入っていますね。

220kcalです。

和もちアイスを食べてみた

開けて見ると一面きな粉ですw

信玄餅みたいですね。

食べようと思ってスプーンで食べようとするも・・・

固くてスプーンが通らない^^:

表面の餅がカチカチに固まっているようですね。

雪見だいふくでも良く有るパターンですね。

10分くらい常温で置いて溶かしました。

これでスプーンでもすくえますね。

—-sponsored link—-

味の相性が抜群

きな粉と黒蜜と餅とバニラアイス。

これで美味しくない訳が無いですねw

相性は抜群ですね。

バニラアイスの中にはくるみが

バニラアイスの中にはくるみが入っています。

食感が良いアクセントになっていますね。

かなり食べにくい

「餅が固くてスプーンが通らない」というのは言いましたが、それ以外にも食べにくい点が有ります。

  • きな粉がこぼれやすい

きな粉系スイーツの宿命ですね。

容器一杯にきな粉が入っていて、その辺りの考慮も余りされていません。

  • 切り分けにくい

「雪見だいふく」よりも、しっかりとした餅を使っています。

そのため切り分けるのが大変です。

サイズも大きいし、きな粉も有るのでかぶり付く事も出来ません。

小さいサイズ2個にする等の工夫が欲しかったですね。

(それだと雪見だいふくのパクりですがw)

総括

きな粉と黒蜜が美味しい。

和風アイスのど定番の味ですので、お好きな方は是非食べて見てください。

他のスイーツ情報はコチラ。

まるごとプリンまんを食べてみた「小さいけど本格的」【感想・カロリー】

ちょこくりぃむわらび(セブンイレブン)を食べてみた【感想・カロリー】

sponsored link

«
»
カテゴリ:アイス   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)