ピロ式お役立ち・スイーツ情報

コンビニスイーツを中心とした食レポ・行事食まとめ等、食べ物を中心に何でも書きます!

マックの和風ポテトフライ 大学いもの味を食べてみた【感想・カロリー】

time 2017/02/15

マックの和風ポテトフライ 大学いもの味を食べてみた【感想・カロリー】

マクドナルドの新商品

  • 和風ポテトフライ 大学いもの味

を食べました。

変り種なのでどんな味ですかね?

感想・カロリー等を書いていきます。

sponsored link

和風ポテトフライのパッケージ

専用の箱に入っていました。

シンプルな箱ですね。

 

大学イモ用のソースが付いています。

フォークも付いているので、手が汚れる心配は無いですね。

値段は330円(税込)です。

和風ポテトフライのカロリー情報等

503kcalです。

カロリーから推測すると、ポテトはMサイズと同じくらいの量ですかね。

和風ポテトフライを食べてみた

まずは箱を開けてみました。

中はマックフライポテトと同じですかね。

そのまま食べてみましたが、塩が効いてます。

通常のマックフライポテトと変わらないですね。

大学いもソースをかけてみた

全部かけるのが怖かったので端だけかけましたw

ソースは粘度が有りますね。

ソースだけなめてみましたが、大学いもの味でした。

塩気の利いたポテトと合うのかな?

パクリと頂きますかね。

—-sponsored link—-

甘い口当たりに塩気の利いた後味

一口食べてみると、口当たりはとても甘いです。

大学いもソースはかなり甘いですね。

口の中でポテトと混ざると、確かに「大学いも」の味がしますねw

ジャガイモはサツマイモみたいに甘みが無いので、ソースを甘くしているのですかね。

たっぷりとソースをかけたせいか、ポテトのサクサク感が消えますね。

※15分程度かけて持ち帰ったせいも有るかも

ドバッと一気にかけないで、食べる分だけ少しずつかけるのが良いですね。

個人的にはチョイ付けが美味しい

ソースをチョイ付けで食べるのが、美味しかったです。

甘さが引き立つというよりも、フライドポテトの塩気が引き立ちましたw

「口当たりが少し甘いポテト」として食べるのが、個人的にはぴったりでしたね。

総括

大学いも味のフライドポテト!

想像よりも味を再現していましたね。

大学いもソースが合わない人は、通常のマックフライポテトとしても楽しめるのが良いですね。

他の外食の感想はコチラ

マックのチキンタルタを食べてみた「タルタルソースたっぷり!」【感想・カロリー】
マクドナルドの新商品「チキンタルタ」を食べました。同時発売のチキンタツタに、タルタルソースを加えているようですね。感想・カロリー等を書いていきます。チキンタ...

 

ケンタッキーの旨辛生姜チキンを食べてみた「ピリ辛でサクサク」【感想・カロリー】
ケンタッキーの新商品「旨辛生姜チキン」を食べました。感想・カロリー等を書いていきます。旨辛生姜チキンの見た目ゴマが散りばめられていますね。周りの衣はサクサク...

sponsored link

«
»
カテゴリ:スイーツ   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)