ピロ式お役立ち・スイーツ情報

コンビニスイーツを中心とした食レポ・行事食まとめ等、食べ物を中心に何でも書きます!

くら寿司の新商品「牛丼」を食べてみた!「牛丼は牛丼屋が一番!?」【感想】

time 2016/11/04

くら寿司の新商品「牛丼」を食べてみた!「牛丼は牛丼屋が一番!?」【感想】

くら寿司の新商品「牛丼」を食べました!

牛丼屋が飽和状態の中での挑戦なので、よほど自信が有るのですかね?

感想を書いていきたいと思います。

sponsored link

くら寿司「牛丼」カロリー・価格

カロリー

HPを参照するとカロリーは「725kcal」のようです。

牛丼チェーン店のカロリーと比較すると、

  • 吉野家(並盛り):669kcal
  • すき家(並盛り):656kcal
  • 松屋(並盛り):733kcal

ほぼ同じですね。

牛丼並盛りくらいのボリュームは有るようですね。

値段

370円(税込み399円)です。

これも牛丼チェーン店の値段と比較すると

  • 吉野家(並盛り):380円
  • すき家(並盛り):350円
  • 松屋(並盛り):290円

少し高めの値段設定ですね。

—-sponsored link—-

くら寿司「牛丼」を頼んでみた

他のお寿司等と同様に「電子メニュー」からの注文です。

「汁だく」「玉ねぎ多め」等の細かい注文は出来ないですね。

届いた牛丼を見ると、

img_9460

牛丼の具が中央に寄ってますね^^:

パッと目具が少ないように見えますが、

img_9462

キレイによそると具は少なく無いですね。

食べてみた

一口食べると・・・

「ものすごく甘い」味付けです。

「すき焼き」までとはいかないですが、他の牛丼チェーンより遥かに甘いです。

「チェーン店の牛丼」の味をイメージしていると、肩透かしをくらいマス^^:

img_9466

食べ進めると「汁」が多いです。

しかし「ご飯が柔らか目」なので、ご飯が直ぐにべちょべちょになりました。

他の牛丼チェーンは「ご飯が固め」でその辺りは考慮しています。

回転寿司屋なので「シャリに最適」な硬さになっていて、考慮が出来て無いのですかね。(今後改良する可能性は有りますが)

「べちょべちょご飯に甘い汁」と昔のコンビニ(具とご飯が分かれていない)の牛丼を思い出しました^^:

量が多すぎる!

それと量が多すぎます。

「牛丼チェーンの並盛り」のボリュームが有るので、これだけでお腹一杯です。(私はご飯を半分残しました)

「うどん」や「ラーメン」同様に、小サイズにすべきかと思います。

「お寿司の箸休め」で食べる牛丼でお腹一杯になるのは、「損した気分」になってしまいます。

感想まとめ

味付けは好みも有りますが、「柔らかいご飯」と「量の多さ」はどうにかしないと厳しいかと思います。

牛丼チェーンを脅かす存在にはならないかなぁと思います。

あっ「甘い牛丼」の後に食べた「えびアボガド」と「ビントロ」は凄く美味しかったですw

今回はこの辺で!

sponsored link

»
カテゴリ:外食   タグ:

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)